ストレングスファインダー

【実践レポ】ストレングスファインダーの診断後の行動について【体験談】

悩んでいる人
悩んでいる人
ストレングスファインダーを診断してみたけどその後どうしたらいんだろう?

あきとよ
あきとよ
おつかれさまです! あきとよ(@life_3_sikou)です。本日もいっしょに考えていきましょう!

まず、最初に言えることなのですが。資質を明確にしてからがスタートかなっと思います。

資質から自分を見出し自分を分析して自分の武器が何かを明確にする。

 

最初から結論を出してみましたが、これからお伝えすることは私がすべて実践していることなのですが、もし道に迷って困っているのであれば体験談として「なるほど、そういう道もあるのか!」と参考にしていただければ幸いです。

それでは本題に移ります。

自分を探究するためしずかみちこさんのnoteを購入しました!

そんなわけでnoteをマガジンで購入しました!

noteの概要についてはこんな感じになっております。

このnoteは、就職活動やゼミ活動など自己PRをする必要がある人が、自分のストレングスファインダーの結果から自分の強み=アピールポイントを見つけるヒントになることを願って書いています。

具体的には、その資質の「仕事選びのポイント」「苦手なことと対処方法」「他の資質が連携した時の特徴」を解説しています。

・「仕事選びのポイント」では、その資質をお持ちの方が力が発揮しやすい状況がわかります。自分に合う組織を選ぶ時の参考にしてください。
・「苦手なことと対処方法」は、自分の短所を説明するときのヒントにしていただけます。
・「他の資質との組合せ」では、資質と他のそれぞれの資質の相乗効果による特徴を一行で表現していますので、自己PRに使うエピソードを思い出すヒントにしていただけます。

引用元:運命思考の特徴・仕事選び・他の資質との相乗効果【ストレングスファインダー】

ところで、しずかみちこさんってどんな人なの?

しずかみちこさん(@koto1com)はGallup認定ストレングスコーチの方で過去に400人以上コーチを経験されているプロの方です!

Gallup認定ストレングスコーチのしずかみちこです。
このnoteは、ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)の各資質について解説したものです。

私はコーチの資格取得後、400人もの方々にストレングスのインタビューをすることで、本やレポートに書かれた資質の特徴には収まらない資質の奥深さに触れてきました。
私が知った資質の奥深さについてお伝えするために、ブログにてストレングスファインダーの資質解説をしています。

そしてこのnoteでは、ブログには書けなかった、資質と他の全資質との組合せについてを載せています。

引用元:運命思考の特徴・仕事選び・他の資質との相乗効果【ストレングスファインダー】

しずかみちこさん(@koto1com)については、私のブログでも何度か取り上げさせていただいているのでこちらも合わせて見ていただけるとよりそのスゴさがわかります!

しずかみちこさんとの出会いについて

戦略家ブロガーである私のストレングスファインダー34の資質を公開します 今回は、以前から興味があったストレングスファインダーを実践してみてその魅力にハマってしまったので私のストレングスファイン...

しずかみちこさんにコーチングを依頼

心のなかのモヤモヤを解消するためプロにコーチングを依頼したのでその効果を解説します 先日、ストレングス・ファインダー34の資質を調べました。 ただし、心のなかではモヤモヤが倍増しました。 まる...

 

 

さて、では実践を始める前に色々と準備をしたいと思います。

そのままノートに書いて始めても良かったのですが。

どうしても、先に仕組化を考えてしまう気質なのでそちらをご紹介します!

noteを購入して実践に至るまでの準備について

あくまでもこれは私のケースなのでこれが最善ルートかは個人差によります。

ということで、実際に実践するまでに何を準備し実践をしたか列挙してみます。

  1. 直感で選んだものを紙のノートに書き出してみる
  2. ノートに書いたものをscrapboxへのリンク機能を使って検索を簡略化
  3. Scrapboxで実践を開始!上位資質TOP5を3つずつの合計15個の組み合わせを試す

途中経過をTwitterで投稿していました!

購入したので試してみました!

34の資質の順に直感で選んでノートに書きだしたら154個あったのでこれからデジタルで精査してみます。

相性の良さそうなデジタルツールはこのあたりかな?

・Excel(Googleスプレッドシート)
・Scrapbox

34の資質を全部やるとポモドーロタイマー
で約6回転でした!

直感で選んでいったのですが、まさか150個以上になるとは思わなかったのですが、そのまま進めていきました。

追記

Scrapboxでとりあえず形を作ってみた。
このあと、重複チェックをする。
その後に再度、noteとにらめっこして書き出し作業。
ここまでだいたい7時間くらい。

150個はさすがに出しすぎたかなぁっと。
でも、仕組みは出来上がったのでこの後に作業は最適化されるのでまずは今日はここまで。

結果的に実践に至るまでにものすごい準備に力を入れすぎて時間がかかってしましました。

所要時間について私の場合はこうしてブログで紹介する前提で考えていたので仕組化も含めて構築したので時間がかかり過ぎました。

なので、もしもすぐに始めたい方はExcelなんかで始めるともっと早く実践しやすいですし綺麗にまとまります!

ノートに書き出してゆっくりと考えていくのも良いですね!

お待たせしました!次に実践結果へと移ります!

実践結果として15個の資質の組み合わせを公開します!

しずかみちこさんによるnoteの使い方として推奨されている実践方法については以下の通りです。

このnoteを自己PRで使うにあたって大切なのは、ここに書いてあることを丸写しするのではなく、自分の経験を反映させることです。

下記の4ステップで試してみてください。

1. このnoteを読んで「わかる!」と思ったところを抜き出します。

2. 「わかる!」と思ったところについて、なぜそういう風に思うのかを考えます。

3. 自分の行動に具体的に反映された経験を思い出します。

4. この先どうやって活かしていくかを考えます。

引用元:運命思考の特徴・仕事選び・他の資質との相乗効果【ストレングスファインダー】

私はScrapboxにまとめて(約150個分)からゆっくり実践してみました!

これで仕組化されているのでリンクで呼び出すのにも楽になります。

例えば、”記入した資質”とハッシュタグをつければこのように呼び出せます。

ブログで投稿する際に一部足りていない資質があったので付け足しました

最大限に活用するなら34の資質を明確の方が良い

ちなみに私の34の資質はこんな感じになります。

あきとよ_SF

私の場合は既に34の資質が明確になっておりますのでちょっと特殊な選び方をして実践しています。

ありがとうございます!

後ほど、ブログで手順を書かく予定ですが、直感でまずは手書きで書き出してみました。

「あっ!?これ好き」
「んっ!?これ苦手かも」
「おっ!?これやりたい!」

で、出してみたらいっぱい出ました。笑

これ時間はかかるけど財産になりますね。
アプリでほしいです。笑

あえて自分のなかで機能していない資質の部分も直感で選んだりしています。

普通にできてしまうこと、でも、それは嫌いって場合もありますからね。

そういったことも含めて私は今回、自分の順位を知った上で自分のTOP5の資質からそれぞれ3つずつランダムで選んで実践をしてみました!

 

 

その結果を公開します!

上位5位の資質×3セットで合計15の資質の組み合わせで実践!

それでは、Scrapboxの結果を貼り付けていきます。
(※誤字脱字があるかもしれませんので気づいたら直します)

()内の数字は私の資質の順位になります。

収集心(1)×戦略性(2)

1.私は全体を見渡すように俯瞰的な考え方を常に心がけています。

2.なぜなら、二度手間を省くために最初の段階でそれを見極めべきだと考えるからです。

3.例えば、ニ度行われることが確定している作業において作成した資料を残しておくのは合理的な判断と考えるからです。

4.この場合に、今後も訪れるであろう作業においては最初の段階から仕組化を意識して作業に取り掛かります。

収集心(1)+分析思考(5)

1.私はこれまで得た知識が必ずしも本当に正しいのか?という前提を疑うようにしています。

2.なぜなら、昨今、フェイクニュースが多くなり本当の正しさの根拠を探すのにはスキルが必要だからです。

3.人との会話のなかで自分と相手の主張が双方で違う場合に信憑性を高めるには一次情報に触れるべきであると考えるからです。

4.ディベートをする際に論理的に話を進めるためにも自分自身そのものが正しいと主張することにも気をつけるようにします。

収集心(1)+達成欲(34)

1.私はアナログとデジタルのツールを駆使して自分のやりたいことを表現するようにしています。

2.なぜなら、思考の整理をする上でアナログであれば紙とペンでありデジタルであればExcelなど思考を書き留めてそれを活かし生産性を高める上で非常に優れたいると考えるからです。

3.普段から紙とペンは持ち歩くようにしています。これは頭からアイデアを逃がすことで後から考えるためでもあり、デジタルについては音声入力をできるアプリをiPhoneのDockに配置しています。

4.アナログとデジタルは融合し様々な使い方が出来ると思っています。これは使い方をどう定義するかということであり、それぞれの使いやすい方法というのは様々であり、自分の定義をこれから発信したいと考えています。

戦略性(2)+成長促進(12)

1.私は道なきを道を歩いた先にそこに道ができたのであればそれを道しるべとして共有するべきだと考えます。

2.なぜなら、自分が苦しんだことは後世に伝えるべきだと考えるからです。それは私も同じように前世の知恵を借りてここまで成長できたと感じているからです。

3.例えば、私が実際に試したことで8時間かかったとします。その情報を共有し同様のことをする人がもしかしたら7時間30分に短縮できるのであれば次に行動する人は反面教師にすべき、あるいは知恵を借りれば良いと思うからです。わざわざ同じ時間をかけて行動することは合理的ではないからです。

4.自分の試行したことを他の人が行動する際には少しでも作業効率化できるように落とし込むこと考えています。私はその媒体が自身のブログであると考えています。

戦略性(2)+適応性(6)

1.私は行動において様々なプランを考えるように心替けています。プランA・プランB・ブランCというよにこの場合がダメだら次はこれを試してみようと考えます。

2.なぜなら、1つのプランしかない場合に失敗した場合のリスクを考えるからです。失敗した後に考えるのではなく、失敗したことを前提で次のプランを用意しておくというリスクマネージメントを考えています。

3.多くの人は失敗したときは失敗したときは失敗したときに考えれば良いと考えますが、それでは遅いと考えてしまいます。失敗することが悪いのではなく備えがないことに苛立ちを覚えた経験があるからです。

4.1度使用したプランでも文脈が変われば適応する可能性もあるのでプランを考え常に引き出しを増やす努力は惜しまないようにしたいところです。

戦略性(2)+内省(7)

1.私は熟慮断行をするように心がけています。それは、本当にその決断が正しいのか?という分析をした上で思いっきって行動をして失敗をしたくないからです。

2.なぜなら、失敗をすることで多くの時間や精神を奪われるのであればあらかじめ戦術などを考える方が合理的だと判断するからです。

3.何度も同じミスを繰り返すということが自分にとっては好むものではなく。ミスを犯すことが悪いのではなく、同じミスを起こさないため。例えば、上司に同じミスで怒られた場合にどちらも貴重な時間を台無しにしたことがあるからです。反省会という名の是正会議こそ私にとっては不要なものだと考えるからです。

4.失敗をすることは仕方ないことです。また、失敗を恐れて行動しないこともしばしばありますので。あるていど考えることも大事ですがあまり時間をかけすぎないように努力することも必要だと感じています。

最上志向(4)+公平性(11)

1.私は常に合理的な判断をするように心がけています。無駄を嫌うからです。ただ、自分が無駄だと思うことでも相手にとっては必要であることかもしれないということは避けてはいけないことだと考えています。

2.なぜなら、私は常に最短のルートを探すために努力をしますが人によってはそれが窮屈に感じる人もいるということです。

3.よくある事例では仕事でExcelで関数を入れたブックを作り作業効率化を図ろうと主張すると「関数が壊れた場合に直せないので関数を入れないでほしい」という声があがる場合もあるからです。

4.無駄を省くべきことと、敢えて無駄を残すことという見極めについては今後の課題ではあります。それすらもExcelの話で言えばその行為そのものを凌駕する必要性もあります。

最上志向(3)+自己確信(9)

1.私はこだわりが強いです。ブランドもあまりこうだと決めたらそればかり使う傾向にあります。例えば、かばんであれば吉田かばんの”PORTER”を愛用しています。オンオフ問わずどちらでも使います。

2.なぜなら、自分がよく使う頻度の高いものにはそれなりの愛着が湧くからです。ずっと持っていたい。大事にしたいという気持ちが強いからです。

3.”PORTER”のかばんを使用するようになったのは会社の同僚の影響なのですが、それまでかばんにはこだわりがなかったのですが、同僚が使っているのを見て「いいなぁ〜」と思って購入したのがきっけけです。非常に作りがしっかりしていて”一発入魂”というこだわりのもと作られていることも魅力を感じたひとつです。

4.何もかもにこだわりを持つことはないです。自分が多くの時間を要するものにはとことんまで時間もお金も使いたいと考えています。そうすることで自分自身の幸福度も上がると考えるからです。

最上志向(4)+競争性(32)

1.私はどうしても自分よがりに判断してしまうことがあります。これはよくないことだと考えています。

2.なぜなら、自分のセンスが必ずしも他者のセンスと一致するか?ということに疑問を感じているからです。

3.自分ではセンスが良いと思っていてもそれは少数派であるということは自分で自覚しています。それで結果をだそうとしても出ないの当然のことである程度の妥協性というより、他者からの視点も加味しなければらないことは常に思っていことですがなかなかその点については難しいと考えるのは資質が機能していないということを自覚する必要があります。

4.もっと他者からの視点を自分自身が受け入れるような努力が必要だと考えます。つまり、自分そのものをもっと客観的に見ることで競争性の部分の資質カバーすることだと考えているからです。

分析思考(5)+個別化(15)

1.私はバラバラのピースであったとしてもそれが仮にハマらないピースであったとしても枠組みそのものを変えてしまうという考えたを持つ人です。つまり、ピースに合わせて形そものも変えることに抵抗がありません。

2.なぜなら、それがオリジナルであると考えるからです。人によってはそれは邪道であると考える人もいるかもしれません。例えば、形ではなく色を変えるべきだと主張する人もいるかもしれません。ただ、私の思う独創性とは前提を疑うということです。

3.幼少期の頃に壊れたおもちゃが2つ。部品がそれぞれ欠品しているとしても。正規の遊び方ではなく別な遊び方を考えるような子供でした。

4.正規ルートがダメなら別なルートで道を作りそこに人を導きたいと考えています。人が付いて来るかは別として正規ルートしかないという考え方はせずに裏道を探すことで少数派であったとしてもその道を望む人を助けたいと考えています。

分析思考(5)+適応性(6)

1.私は「今、何が起きているのか?」とう状況の分析をすることが多いです。それは、現状を把握してこれからどのうような選択をするかを見極めるために重要な情報だと考えるからです。

2.なぜなら、結果には必ず行動や動機が発生するからです。何もないところから何かが生まれることはないからです。つまり、未来の行動の指針は常に結果のなかにヒントがあると考えるからです。

3.人との会話のなかで過去形なのか現在進行形なのか、そのときの表情はどのようなものなのか?こういった状況から未来を予測して当たることが多いです。それはヒントであり伏線であり、時にその人の感情そのものが浮き彫りになっている場合もあるからです。

4.ちょっとした変化や状況を見て何が行われているかの分析は非常に重要だと考えます。おそらく繊細さも相まってそういう考えになるのだと思います。今後はそれを数字など精度を高めていきたいと考えています。

分析思考(5)+アレンジ(24)

1.私は既存の仕組みを分析してそれをアナロジー思考で抽象化し別なものに転用することを好みます。

2.なぜなら、自分は0→1というのが苦手だと自覚しているからです。0であるということに時間効率の部分を考えてしまうからです。つまり、既存のものを分解して組み立てる方が遥かに早いからと考えるからです。

3.学生の頃に音楽を始めました。そのときにコピーよりオリジナルにこだわっていて自分はそのときに「0→1」の人間であると思い込んでいたのですが、もっと早くにそうでない気づいていたらこの分解して組み立てるということに注力できたかもしれません。オリジナルを作るというよりオマージュのほうが自分は向いていると気づいたのは割と最近のことです。

4.既存のものをいかにして分解してあたらしい形にするかということをこれまで学んできた知識を活かして違う形にするかの方が自分は向いているので試行回数が増えてでも「0→1」という発想ではなく「30→1→50」というように構築することを考えていきます。

未来志向(4)+内省(7)

1.私は独りの時間を大事にしています。考える時間については独りで長い時間を設けて考えるようにしています。そうすることで気持ちは穏やかになりクリエイティブさが向上するからです。

2.なぜなら、自分自身は内向的な人間であると認識しているからです。職人タイプで一人でコツコツと作業する方が好みであるし時間の感覚はより早くそして充実をしているからです。

3.ブログの記事を書いたり文章を書いたりすることは一人の時間が多いです。Excelで関数を入れて最適化する際にもだいたいは一人で作業をしている方が捗ります。しかしながら、他者の視点というのももちろん必要であるということは理解しています。それは自分が完璧ではないと知っているからです。

4.文章を書いたりブログを構築するという作業については苦痛をまったく感じません。現在、多くの時間を奪われるのは効率化されていないことが多いので最適化は必要になり、またそれを発信することに使命感を感じています。

未来志向(4)+学習欲(19)

1.私は常に未来は明るいと信じています。自分の興味のあるものであればそれは楽しさであり苦痛さえも感じないからです。学習することで思考の視野は広がりを見せてより人生は豊かになると考えます。

2.なぜなら、無知であるということはそれだけ選択肢がないから苦しむことだと認識をしているからです。

3.30代後半になって本から多くのことを学びました。今でも学びは続けています。ただインプットするのではなくアウトプットをセットで学び行動に変えて結果を残しそれを次の行動に変えて成果につなげる。これこそが学習の醍醐味であると考えます。

4.ブログを人生の母艦を考えより多くのアウトプットを行いインプットの質を高めるためにも生涯学び続けることを誓います。

未来志向(4)+社交性(31)

1.私は多くの人に私から発信する情報をもとに未来に希望を持ってもらいと感じています。希望ではなかったとしても何かしらの価値を提供したいと常に感じています。

2.なぜなら、自分自身が情報と情報による天啓のようなもの得て人生が豊かになることを実感しているからです。

3.どうしても相手に伝えるということに対して苦手であるということは多いです。難しい表現を使ってしまうことなど。もう少し相手の気持ちになって話す必要性があると考えています。それは、専門的な用語を使って自分自身が愉悦感を得て自分自身が満足しているだけで相手にそのことが伝わっているかどうかについては相手は必ずしもそのことについて答えるとは限らないからです。

4.価値を伝えていく上で誰が何を求めているかなどのアンケートなどは必要になるだろうと考えています。また、誰にでもわかるように伝える必要性はあり。また、未来を描く上でも具体性は必要であるとも考えています。

と、こんな感じでとりあえず、1/10が終了しました。笑

150個を全部となるといつまでかかるのかわかりません・・・。ただ、それくらい自分というのは奥深く探究することで自ずと自分が何に向いているのかということ掘り下げられるのかなっと。

自分というキャラを知りどのようにプレイヤーとして自分をコントロールするかで人生は大きく変わるように思えます。

それこそが、ストレングスファインダーの醍醐味なのかとも個人的には思います。

実践してみて非常に楽しかったです!

総括(何よりも行動することが大事である)

さて、恥ずかしながら私の資質の部分を公開しました。

もともと購入したきっかけについては、当ブログのコンセプトとプロフィールをもっと具体的に書きたいと思って、「自分ってなに?」というのを思い出しながら書いていたのですが、なかなか自分の体験談とかって思い出すために引き金がなかったりします。

人との会話のなかではよく引き出しと表現する方が多いですが、あんな感じで自分と対話するためのツールとしては最適だなっと思って購入をしました。

では、実践までのまとめです。

  1. 直感で選んだものを紙のノートに書き出してみる
  2. ノートに書いたものをscrapboxへのリンク機能を使って検索を簡略化
  3. Scrapboxで実践を開始!上位資質TOP5を3つずつの合計15個の組み合わせを試す

人それぞれで色々な使い方はできると思います。

僕のように先に仕組化して後から楽しようと考えるのも資質の一つでもありますし。

A4の紙に書いて実践するのもアリだと思います!

何よりも、行動することが大事です!

もし、これを読んでくださった方が「自分もやってみようかな?」と思ってもらええれば幸いです。

もっと効率の良いやり方とかもあると思うのでもしよかったらコメント欄などで書いてもらえると嬉しいです!

私個人としては「アプリ化されたら非常に便利なのになぁ」と思いながら準備をしていました。笑

もし、興味がある方は是非ともしずかみちこさん(@koto1com)のnoteをご覧になってみてください!

下記にリンクを載せておきます!

では、今回はこの辺で。

あきとよ
あきとよ
おつかれさまでした!最後まで読んでくださりありがとうございます!最後に記事を読んで「役に立ったよ!」と思ってくれた方はシェアしてもらえるとたいへん嬉しいです!あきとよ(@life_3_sikou)でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA