ストレングスファインダー

【ストレングスファインダー】責任感について自己分析しました【チャット形式】

今回は、ストレングスファインダーの責任感について考えていきたいと思います。


チャット形式で質問に答える記事になっていますのでサクッと読めます。会話感覚で楽しんでいただければと思います。


あきとよ
あきとよ
こんにちは!あきとよです。
Twitter)もやってます!



まず、初めにこの記事は以下の方へ向けて執筆しています。

・ストレングスファインダーの書籍を購入してテストを受けようか迷っている。

・ストレングスファインダーで書籍を購入して診断結果から書籍を活用して自分でサクッと分析したい。

・ストレングスファインダーで34の資質を明らかにした人の結果を知りたい。



診断された方はご自分の資質と比べて「あぁ、こういう考え方もあるのか」とか、「この考えは真逆だなぁ」など、ご自分のなかで少しでも気づきを得たもらえれば嬉しいです。

そもそもストレングスファインダーって何という方はこちらの記事もご参考にしてください!

当ブログににおけるストレングス・ファインダーの情報発信は当ブログ運営者である、「あきとよ」の診断結果 をもとに「トム・ラス. さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 」を読み、独自に自己分析した結果を掲載しております。こちらで定義している内容はGallup社から認定されたものではございません。あくまでも自己分析する上でのヒントとして、役立ててもらえるとうれしいです。また、内容については、Gallup社ならびに他者の認定コーチの方と見解が違う可能性がございます。あらかじめ、ご理解・ご了承ください。



あきとよ
あきとよ
それでは始めていきたいと思います!

責任感について考察を開始します

あきとよ
あきとよ
自分にとって責任感とは何かを考えるために著書より気になった部分について抜き出して考えてみたいと思います。

あなたは〈責任感〉という資質により、自分がやると言ったことに対しては何でもやり遂げようという強い気持ちを持ちます。それが大きかろうと小さかろうと、あなたは完了するまでそれをやり遂げることに心理的に拘束されます。あなたの高い評判はそこから来ています。もし何かの理由であなたが約束を果たせないとき、あなたは相手に対してそれを何らかのかたちで埋め合わせる方法を無意識に探しはじめます。謝罪では十分でありません。言い訳や正当化は問題外です。あなたは埋め合わせが終わるまで、生きた心地がしません。このような良心、物事を正しく行うことに対する強迫観念に近い考え、非の打ちどころがない倫理観、これらがすべてあいまって「絶対的に信頼できる」という高い評判を生み出すのです。(後略)

引用元:『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』(トム・ラス著、古屋博子訳、日本経済新聞出版社)

資質の順位について


Saki
Saki
責任感については21位のようですね。


あきとよ
あきとよ
そうですね。資質が下位の方ですが、けして無責任というわけではありません。責務に非常に弱いです。誰しもそうだと思うのですが、重さを耐えることと責任を追求されることは違いますね。


この資質において関心を抱くエピソードについて


Saki
Saki
責任感の資質を読んで何かご自身に当てはまると思うところはありましたか?



あきとよ
あきとよ
仕事で管理職を数年経験しています。ただ、自分の責任は自分で取ることは仕方のないことですが、誰かの責任まで自分が取るということにはあまり力を発揮できません。こうであると言い切ることが難しいというか、どこかで逃げ道を作ろうしてしまいます。無責任ではないのですが、責任を取るということにものすごく苦痛や理不尽さを感じてしまいますね。


Saki
Saki
確かに誰かの代わりに謝罪するということは大変なことですよね。


具体的な行動につながるアイデアについて


Saki
Saki
責任感の資質の強みを生かす、あるいは弱みを回避するための行動アクションは何かありますか?


あきとよ
あきとよ
果たせない約束はしないことですかね。イエスを安売りしてしまうのは避けるとか。自分のなかで得意なことや不得意なことを明確にすること。こういった場合は不得意だから断るようにするなど、僕はいたずらに習慣が乱れるのが嫌で飲み会など誘われたときにどうしても気乗りしない場合は、初めての相手の場合は「基本的にお酒を飲まないです」とか、知っている人なら「体調が悪くてしばらくお酒をやめてます」など、安易に受け答えして、ドタキャンするくらいなら最初から断るなど、無責任にならないように振る舞いますね。


この資質の傾向と対策について考えてみます


Saki
Saki
責任感の資質について良い点・悪い点など、何か傾向や対策などはありますか?


あきとよ
あきとよ
責任感の強い人の方がその方が信頼に値するという場面は多くあると思います。ただ、責任だらけでストレスをためて病んでしまう人もいるのは確かです。それは「無責任だ」と責め立てるのではなく、責任ってそれだけのプレッシャーになるので、得意なことや不得意なことをハッキリとした上で身の丈にあった行動をするべきではないかと思います。


責任感を総括してみます

  • 資質が低いから無責任というわけではない
  • 無理なことは無理と断る勇気が必要
  • 責任というプレッシャーは人それぞれで重さの感じ方は違う





あきとよ
あきとよ
おつかれさまでした!最後まで読んでくださりありがとうございます!最後に記事を読んで「役に立ったよ!」と思ってくれた方はシェアしてもらえるとたいへん嬉しいです!あきとよでした!


その他の資質についてはこちらから

Saki
Saki
こちらより他の資質もご覧になれます。


戦略的思考力 人間関係構築力 影響力 実行力
収集心 包含 最上志向 規律性
内省 個別化 自己確信 目標志向
学習欲 ポジティブ 自我 責任感
戦略性 親密性 社交性 回復志向
分析志向 適応性 活発性 達成欲
原点思考 運命思考 指令性 アレンジ
未来志向 成長促進 コミュニケーション 信念
着想 共感性 競争性 公平性
調和性 慎重さ



ABOUT ME
あきとよ
自分の強みを生かして人生をブラッシュアップするためのブログを運営しています│ 思考×試行×嗜好 3つのしこうをテーマに自己省察や体験談を発信しています!│ 40歳からでも人生はまだまだ変われます!人生を戦略的かつ合理的に生きるための情報発信をあなたの人生をより良くするためのひらめきを提供することを目的にしています!