ストレングスファインダー

【指令性】 ストレングスファインダー 34資質の診断結果を活用して自己分析してみました!

今回は、ストレングスファインダーの指令性について考えていきたいと思います。


チャット形式で質問に答える記事になっていますのでサクッと読めます。会話感覚で楽しんでいただければと思います。


あきとよ
あきとよ
こんにちは!あきとよです。
Twitter)もやってます!



まず、初めにこの記事は以下の方へ向けて執筆しています。

・ストレングスファインダーの書籍を購入してテストを受けようか迷っている。

・ストレングスファインダーで書籍を購入して診断結果から書籍を活用して自分でサクッと分析したい。

・ストレングスファインダーで34の資質を明らかにした人の結果を知りたい。



診断された方はご自分の資質と比べて「あぁ、こういう考え方もあるのか」とか、「この考えは真逆だなぁ」など、ご自分のなかで少しでも気づきを得たもらえれば嬉しいです。

そもそもストレングスファインダーって何という方はこちらの記事もご参考にしてください!

当ブログににおけるストレングス・ファインダーの情報発信は当ブログ運営者である、「あきとよ」の診断結果 をもとに「トム・ラス. さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 」を読み、独自に自己分析した結果を掲載しております。こちらで定義している内容はGallup社から認定されたものではございません。あくまでも自己分析する上でのヒントとして、役立ててもらえるとうれしいです。また、内容については、Gallup社ならびに他者の認定コーチの方と見解が違う可能性がございます。あらかじめ、ご理解・ご了承ください。



あきとよ
あきとよ
それでは始めていきたいと思います!

指令性について考察を開始します

あきとよ
あきとよ
自分にとって指令性とは何かを考えるために著書より気になった部分について抜き出して考えてみたいと思います。

〈指令性〉という資質によって、あなたは主導権を握ります。他の人と違い、あなたは自分の考えを他人に強く主張することを苦痛とは感じません。それどころか、ひとたび考えが固まると、あなたはそれを他の人に伝えずにはいられません。そしてひとたび目標が定まると、あなたは他の人をそれに同調させるまで安心できません。あなたは対立に怯えることはありません。むしろ、対立は解決策を見つけるための第一歩であることを知っています。他の人は不愉快な状況に立ち向かうことを避けようとするかもしれません。ところが、「事実」や「真実」がどれだけ不愉快なことであろうとも、あなたはそれを示さなければならないと感じます。(後略)

引用元:『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』(トム・ラス著、古屋博子訳、日本経済新聞出版社)

資質の順位について


Saki
Saki
指令性については22位のようですね。


あきとよ
あきとよ
そうですね。僕はが伝えたいことがなかなか伝えられないタイプですね。対立を招いたり自分だけがわがままなことを言っているのではないかと思ってしまって、なかなか思いを切り出せないことのほうが多いですね。


追記


この資質において関心を抱くエピソードについて


Saki
Saki
指令性の資質を読んで何かご自身に当てはまると思うところはありましたか?



あきとよ
あきとよ
伝えるべきことを伝える力は非常に大切だと考えますね。それは、相手に切り出しにくいことで相手のために伝えなければないことであれば、非常に勇気の必要なことですし、僕の場合は状況次第ですが、萎縮したり素直になれなかったりでさまざまな理由があって言いそびれてしまったりしてしまいますね。逆にハッキリ物事を言える人はうらやましいですね。


Saki
Saki
意思伝達することで環境や雰囲気は変わりますからね!


具体的な行動につながるアイデアについて


Saki
Saki
指令性の資質の強みを生かす、あるいは弱みを回避するための行動アクションは何かありますか?


あきとよ
あきとよ
僕の場合はこのあたりから弱みになってきているので回避型になると思うのですが、主導権を握られるのは構わないことですが、論破をするのはまた違うことで、論破をされないように防御策として事前に対峙することを前提に調べておくなど、相手の矛盾を見抜くなどの対処はすると思いますね。リーダーの素質なのか、マウントを取られるのか、そのあたりも紙一重な気がするので言葉や態度は洞察をしますね。


この資質の傾向と対策について考えてみます


Saki
Saki
指令性の資質について良い点・悪い点など、何か傾向や対策などはありますか?


あきとよ
あきとよ
この資質の高い方を見つけた場合は、僕の場合は敬語を使うなどして、警戒をするようにしますね。あとは、マウントを取られないようにします。コントロールをするというわけではないのですが、正しいかどうかより筋が通っているかどうかなどの点で主張される場合があるので論点や争点を見失わないようにしっかりと話を聞き入れた上で柔軟に対応をしたいですね。


指令性を総括してみます

  • 伝えるべきことをしっかりと伝えられる勇気を持ち合わせている
  • リーダーシップで人を引っ張っていくタイプ
  • 行きすぎるとマウントを取っているように見える可能性もある





その他の資質についてはこちらから


Saki
Saki
こちらより他の資質もご覧になれます。


戦略的思考力人間関係構築力影響力実行力
収集心包含最上志向規律性
内省個別化自己確信目標志向
学習欲ポジティブ自我責任感
戦略性親密性社交性回復志向
分析志向適応性活発性達成欲
原点思考運命思考指令性アレンジ
未来志向成長促進コミュニケーション信念
着想共感性競争性公平性
調和性慎重さ



あきとよ
あきとよ
最後まで読んでくれてありがとうございました!ブログ村のランキングに参加しています!応援していただけると嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村

ありがとうございました!

ABOUT ME
AkiToYo
趣味は読書とライフハック|特技はExcel|音楽的な感性とゲーム的な論理的な思考展開で人生を攻略するため奮闘中!|2016年よりiOS アプリ「DayOne」にて連続記入は現在2200日突破!| 自己啓発オタクなオプティマイザー