思考

【読書×アウトプット】最大限に読書の効果を活かす方法についての考察

あきとよ
あきとよ
お疲れさまです。
あきとよです。(@life_3_sikou
本日も一緒に考えていきましょう!

まずは、現在の悩みについて問題提起をします。

ただ読書するだけではなくどのようにしてその効果を発揮させるべきか?

同様に悩んでいる方の道標あるいはひらめきあるいは解決案になれば幸いです。

まず、結論になります。

読書で得たことを自分自身は何を考え行動して楽しんだのか。その目的を明確にした上で自分なりの表現し伝えることで血肉とする。

では、そもそもまずなぜ読書をする必要性があるのかについて考えていきます。

何のために読書をするのかについて考えてみる

まず、考えていきたいのは「なぜ本を読む必要があるのか?」ついてです。

私は35歳頃までほとんど読書をすることに興味がありませんでした。

理由として活字が嫌いでしたし内容を理解できないと思い込んでいたからです。

しかしながら、現在は読書の有用性については以下のことを非常に感じています。

  • マインドセットができる(思考の変化)
  • 行動することで人生が変化する(試行すること)
  • 追体験ができること(楽しむこと)

私の人生をブラッシュアップする上で読書は必要不可欠であったということになります。

なぜ、読書にそこまで有用性を感じたのかについては本を読めば読むほど見える世界が変わるということに気づいたからです。

もちろん、それは本に限った話ではありません。

多くの体験だったりインターネットの情報だって活字なわけですし、このブログもまた活字なわけですから人生を変わる可能性は多いに秘めています。

では、読書の何が良いのかについてです。

動画と読書ではどちらが効率が良いのか?

最近では学び直しによるビジネス系YouTuberも多く存在し本の要約についても多くの動画が存在します。

主な代表例として私もよく観るチャンネルとして3つ挙げるとするならば。

こちらの動画の要約の動画を見ながら読書をするための本を購入することがあります。

または、読んだ本の復習などで観たりします。

結局のところ、最近では動画だけでは読書した気分になれたとしてもアウトプットをしている人よりも内容を理解することはできない。ということに辿りつきました。

つまり、本を読んでアウトプットをしなければ血肉とはならないということです。

また、動画の場合は流し読みなどができないため。読みたい箇所というように飛ばすことができません。なので、2倍速などで動画を観ることができますが。動画の場合はその尺の長さの分だけ時間を要することになります。

しかしながら、専門性の高い本を読む場合にまったく手も足も出ないのであればこういった動画での要約は非常にわかりやすいです。

自分が読む必要性あがるかどうかという判断をする上でも動画は非常に重要です。

つまり、読書をすることと本の要約動画を観ることはイコールではなく目的は変わってくるということになります。

様々な読書のアウトプットの手段について考えてみる

※メンタリストDaiGoさんが推奨するマインドマップで作ってみたもの
年収1000万を超えたい人にオススメのノートがこちら

読書のアウトプットの方法ついては常日頃から探求をしています。

目的は読んだ本を紹介する上で自分自身がどう変化したかを明確にすること。

例えば、メンタリストDaiGoさんが推奨する本の読み方(※図からリンク参照)で紹介されていたマインドマップだったり。

以前の私が考えていたものでExcelを使用するアウトプットの方法。

Essay
読書エッセイの新しい在り方について自分なりに考えてみました お疲れさまです。 あきとよです。(@life_3_sikou) 先日、このようなTweetをしました。 ア...

Twitterでも色々と考えたものをつぶやいています。

ブログで読書エッセイを書くためにExcelでのテンプレートの構想メモ

・最終的に4つの画面で見えれるようにする
・HOME画面は同一
・気になったことを書くための3シートは基本は自由
・作成していくなかで随時変えていく
・本を読む目的を理解した上でアウトプット
・ストックしてもOK
・scrapbox連携

本棚にある本をでデジタル管理するため整理してみた

【目的】

読書メーターは検索と要約用
Scrapboxはブログ執筆用のアウトプット

【試行】

読書メーターにISBN番号を入力して積読本と登録しそのままAmazonの商品リンクへ飛んでScrapboxに格納した。

【所要時間】

約180冊登録するのに360分程度

様々な方法を試している最中です。

現在、考えているのはこれらをどうにかしてミックスしてどうにかアウトプットを効率化できないか?ということを考えています。

様々な方法でアウトプットは可能です。

ここで見失ってはいけないことは冒頭でもお伝えしたこの3つの目的です。

  • マインドセットができる(思考の変化)
  • 行動することで人生が変化する(試行すること)
  • 追体験ができること(楽しむこと)

気づいた方もいらっしゃると思いますが、読書から吸収することはこのブログのコンセプト「思考・試行・嗜好」そのものであるということになります。

つまりは、ブログはインプットとアウトプットの役割を果たすためのフィルタとなります。

どの方法を使用したとしても結論として能動的に読書を行わなければ現実は変わらりませんしそれを明確に表現しなければ伝わりません。

追体験については楽しむことではありますが人に話をする際に例え話をするときの視野も広がることにも繋がります。

そういった意味では読書から何を抽出して価値を見出すかということは重要になってきます。

総括(読書のインプットとアウトプットを最適化)

インプットについてはまず自分自身がどのように読書から必要な情報を吸収するかについて考えました。

この点については私はこのブログをのものがコンセプトとなる「思考・試行・嗜好」と定義することでフィルタとしての役割とすることでアウトプットの方法として選んでおります。

そのための方法としてはExcelで表現したりマインドマップで表現したりすることでアウトプットを行おうと考えております。

あきとよ
あきとよ
最後まで読んでいただきありがとうございました!
それでは、また次の機会にお会いしましょう!
お疲れさまです。
あきとよ(@life_3_sikou) でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA