思考

読書エッセイの新しい在り方について自分なりに考えてみました

Essay

お疲れさまです。

あきとよです。(@life_3_sikou

先日、このようなTweetをしました。

もう1件がこちらの内容になります。

今回、お伝えしたい内容については以下になります。

(仮説)読書のアウトプットを自分が得意とするExcelでまとめられないか?


結論としては、パワーポイントを使って表現した方が早い気がします。

というのも、昨日、Twitterの勉強をするためにこちらを購入しました。

「共感される運用&人を集める運用のしかた ビジネスを加速させる使い方も初心者の人も再入門の人も! Twitter集客のツボ98」

そこで、始めてアフィラさんのことを知るのですが。

すでにパワーポイントで凄まじい数の量(もちろん質も高い)を公開しており。

これを見た瞬間に私は一瞬。

「あっ、自分には無理だなっと」

思ったわけなのですが、先日、しずかみちこ(@koto1com)さんのストレングスファインダーのコーチングを受けたばかりで、その時に言われたことを思い出しました。

「公平性で他人と比較してしまうことに初心者もベテランも両方を納得させようとするのは避けましょう」

つまり、私にとっては行動を妨げることになるからです。

もっと、自分らしくを全面に出した方が良いとのアドバイスをいただきました。

心のなかのモヤモヤを解消するためプロにコーチングを依頼したのでその効果を解説します 先日、ストレングス・ファインダー34の資質を調べました。 ただし、心のなかではモヤモヤが倍増しました。 まる...

恐らく、コーチングを受けてなければこの記事すら書けていなかったと思います。

目指すべきはExcelだからこそできる細かさと関数を用いる読書エッセイ

今、自分でこれを言ってみてまだアイデアも何も浮かんでいません。

ただ、行動することで色々とアイデアや得意という部分でできるはずではあります。

一番の強みとしてExcelで可能であるということについて。

閲覧するだけではなく本を読んで行動するための体験することが可能である。

つまりこんな感じです。

読書の結果ではないのですが、メンタリストDaiGoさんの動画で実際のテストを行う際に効率化をしたものです。

簡単な関数ですが、計算式を入れるだけでも行動する確率を上げることができます。

つまり、私は「本を読む→準備をする→行動する」のが読書の醍醐味であると思っているのですが。

この準備をするの工程をExcelでどうにか補えないか?についてファーカスできないかを考えています。

読書をするだけで終わらせないことに価値がある

よく私は本を読むことを周りに伝えると否定的な人が多いです。

私は正直なところ良い学校を出ていません。高卒ですし。まともに勉強を始めたのは36歳のときです。

その頃から本を読み出して自分で勉強をするようになり。

結果的に読書をして行動することで人生は豊かになってきました。

これは紛れもないない事実です。

本を読んだところで何も変わらないのは行動しないからです。

知識を得ても行動せずに生きていればいずれはドリームキラーになってしまいます。

確かに現実は非常に厳しいですし。

そんなに世の中が甘くないことはサラリーマンを20年続けてきているのでそれは痛いほど身に染みています。

しかしながら、行動すること意外に人生は変わりません。

そのきっかけがなんであるかは読書に限らず体験することであるのは間違いありません。

総括(とりあえずやってみよう!)

結論として、何が失敗なのかはわかりません。

しかしながら、Excelは得意であり苦ではありません。

なので、とりあえずやってみようと思います!

ただ、目的として閲覧してくれた方へ行動をさせるを目標に創作していきたいと思っています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もし、まだお時間が許すようであれば他の記事も読んでいってくださいね!

あきとよでした。(@life_3_sikou

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA